音楽紹介

【音楽】 「シノブタケ クリスマスコンサート」 -楽しくて、多彩な音の饗宴-(熊本市東区保田窪にて。2021.12.12)

リナ・大学生
リナ・大学生
こんにちは!音楽担当の大学生、リナです!今回は、12月12日(日)に開催されたシノブタケクリスマスコンサートについてご紹介します!!
龍田川
龍田川
(ソプラノ)崎元啓子、(箏)小路永和奈、(フルート)吉永洋子、(ピアノ)山城英樹、(ラヴドラム&パーカッション)柴田樹、の5人の皆様がメンバーです。曲によって、構成が変わります。
リナ・大学生
リナ・大学生
僭越ですが、大学生の感覚ということで、私の感想を入れさせていただきました。なお、写真は、許可を得て演奏の合間に撮影させていただいたものを使用しています。

1、グノーのアヴェ・マリア

1、オープニングのこの曲はピアノのソロで、綺麗な音色に引き込まれました!

2、ジムノペディ

2、ピアノとラブドラムで演奏され、2つの楽器のハーモニーはずっと聴いていたくなるほどうっとりします♪

3、アメージンググレイス

3、お馴染みの有名な曲ですが、箏の演奏でこの曲を聴けるのは珍しいなと思いました! 将にアメージングです♪(^^♪

4、冬メドレー

4、「たきび」「ペチカ」「雪」という冬の童謡メドレーで、聴いていて楽しかったです!

5、雪の降る街を

5、ソプラノの情感たっぷりの歌で、悲しい気持ちがひしひしと伝わってきました。

6、ユモレスク

6、ユモレスクとは「ユーモア」という意味だそうで、ソシレの和音だけで明るい曲調から暗い曲調まで変化するというのが印象的でした!

7、おやすみ

7、ピアノとソプラノの演奏で、歌詞の中の情景がはっきり浮かんでくるような演奏でした!

8、マジカルサンタクロース(メドレー)

8、明るくポップなクリスマスソングメドレーでした。トイピアノという小さいピアノを小路永さんが弾かれていて、とても可愛い音でした♪

龍田川
龍田川
それでは、後半の第2部です。

1、Sparkle the cave

1、柴田さんのオリジナル曲で、ヒーリングに良さそうなラブドラムの響きが心地よかったです♪

2、哀歌

2、前半は哀愁漂う暗い感じでしたが、後半は強くかっこいい感じの曲調になっていました。

3、ひとりチャールダッシュ

3、山城さんが左手でピアノ、右手で鍵盤ハーモニカを同時に演奏されて驚きました! 皆さん、拍手喝さいでした(^^♪

リナ
リナ
音楽は、スポーツだ!と思いました!

4、鮫

4、普通はヴァイオリンが弾くメロディーを箏が演奏していて、海の底にいる鮫の力強さを感じました!

5、Happy Happy Christmas

5、あわてんぼうのサンタクロースから始まり、その他元気な曲からゆったりした曲まで様々なクリスマスソングのメドレーでした。


6、カッチーニのアヴェマリア

6、来年も穏やかな1年になりますようにという思いで歌われたそうで、素晴らしい演奏に聞き惚れてしまいました!

龍田川
龍田川
アンコール曲は、「情熱大陸」でした。
リナ
リナ
勢いと迫力のある演奏に、大拍手に包まれてコンサートは終了しました!!

◇ 独占インタビュー! 「シノブタケ1周年記念コンサート(2021.7.4)」→ リンクはこちら
◇ シノブタケ1周年記念コンサート(2021.7.4)」→ リンクはこちら

※ アイキャッチの画像は撮影されたものを使用させていただきました。その他撮影は許可を得て行っております。