音楽紹介

【音楽】 鍵盤ハーモニカ奏者の「Chika」さんにインタビュー ー熊本市中央区安政町「レストバー・スターライト」にて(2021.12.7)-

リナ・大学生
リナ・大学生
こんにちは、大学生のリナです! 今回は、天草を拠点に鍵盤ハーモニカの演奏活動や作曲活動を行っている「Chika」さんにインタビューしてきました。
龍田川
龍田川
Chikaさんは、12月7日のレストバー・スターライトで開催された「ヴァイオリンとチェロと鍵盤ハーモニカで誘う世界の旅」で演奏されました。このインタビューは、そのときのものです。
リナ
リナ
インタビューでは、①楽器歴、②日頃の活動、③今回の演奏について、④今後の目標などについてお聞きしました!!

1 楽器歴

<Chikaさんのお話>
鍵盤ハーモニカでの演奏活動を本格的に始めたのは、3年半前です。
小学生から高校生まではピアノを習っていました。
また、小学4年から始めた吹奏楽でのパーカッションは、大人になってからも一般吹奏楽団で15年ほど続けていました。

リナ
リナ
鍵盤ハーモニカを本格的に始められたきっかけは何ですか?

<Chikaさんのお話>
今から4年前、ピアノ伴奏をさせていただいていた合唱団で、当時練習していた曲の途中に鍵盤ハーモニカを入れてみることになり、甥っ子の楽器を借りて吹いてみたところ、あまりにも楽しくて。息でコントロールできるってなんて楽しいんだろうと思って、それがきっかけです。

2 日頃の活動

<Chikaさんのお話>
日頃は、天草で「楽しい鍵盤ハーモニカ教室Chika」の講師をしています。
また、天草を拠点に、演奏活動として自主企画コンサート、イベント出演、学校公演、保育園や幼稚園公演などを行ったり、作曲活動をしています。

3 今回の演奏について

<Chikaさんのお話>
普段、熊本市内での演奏の機会はなかなか無く、今回は初めてご共演する方ばかりで、とても楽しみにしていました。音楽を通して素晴らしい出会いがあることに改めて喜びを感じていて、その喜びを沢山感じながら、全身で表現したいと思い、演奏に臨みました(´꒳`)

リナ
リナ
実際、演奏されていかがでしたか?

<Chikaさんのお話>
普段天草で活動していて、知っている方の前での演奏がほとんどなんですけど、今日は知らない方がたくさんいらっしゃったので、自分が受け入れてもらえるのかという不安から始まり、ちょっと緊張してたんですけど、みなさん温かい目線で見てくださったのですごく嬉しかったです。

4 今後の目標

<Chikaさんのお話>
CDを出すというのが来年の目標です。現在あるオリジナル曲を、更に丁寧に仕上げて、目標を達成できたらと思っています!
そして、今回初めてのコラボを通して、とても良い刺激をいただきましたので、今後も様々な奏者の方々と共演させていただけるよう頑張りたいなと、改めて感じているところです。

5 好きな食べ物

<Chikaさんのお話>
おでんのたまごが大好きです。
シソ・パセリなどの香味野菜も大好きです!

龍田川
龍田川
今回、Chikaさんは、ピアノの牛島のりこさんとの共演でした。
リナ
リナ
お二人の演奏は、初共演とは思えないほど息がぴったりだったのが印象的でした!
龍田川
龍田川
なお、今回のコンサートは、前半が、ヴァイオリンの船津真美子さんとチェロの中川幸尚さんのデュオで、後半がChikaさんと牛島のりこさんでした。
リナ
リナ
最後は、その4人で演奏され、とても盛り上がりました!! すごく近い距離で生演奏を聴けたのも最高でした(^^♪ レストバー・スターライトもとってもカッコいいお洒落な雰囲気だったので、是非また行きたいです!

YouTubeへのリンク
【#おうちで拍手を!】Chika → リンクはこちら
※読者の方から、「鍵盤ハーモニカとは思えない!!」との紹介をいただきましたので、新たにリンクを加えました。最初の部分が曲の紹介などのトークで、2:07くらいから曲関係の動画になっており、1曲目「フキスサブ」、2曲目「きのうまでの日々」となっています。素晴らしい音色です! いずれもオリジナル曲です♪(^^♪

<過去のインタビュー記事>
牛島のりこさん → リンクはこちら
船津真美子さん → リンクはこちら
中川幸尚さん → リンクはこちら