音楽紹介

【音楽】 フラメンコギタリスト「樫原 秀彦」さんにインタビュー (熊本市東区お菓子の香梅帯山店「ドゥ・アート・スペース」にて。2021.12.11)

リナ・大学生
リナ・大学生
こんにちは、大学生のリナです!今回は、フラメンコギタリストの樫原 秀彦さんを紹介させていただきます。
龍田川
龍田川
2021年12月11日(土)に、お菓子の香梅 帯山店で、樫原 英彦さん(Guitar)と重松 壮一郎さん(Piano)のライブが開催されました。このインタビューはそのときのものです。
リナ
リナ
インタビューでは、①フラメンコギターとの出会い、②今回の演奏について、③活動予定、④今後の目標などについてお聞きしました!

1 フラメンコギターとの出会い

<樫原 秀彦さんのお話>
ギター歴は36年です。20代の頃、7年間ニューヨークにて音楽修行をしていたのですが、ロシア人フラメンコギタリストのイゴーさんの演奏を初めて聴いた時に、涙がとめどなく溢れてきました。その深い悲しみと美しさに魅了され、以来フラメンコギターを探求し続けています。

2 今回の演奏について

<樫原 秀彦さんのお話>
近年は主にギターソロでの活動をしていますが、年に数回、様々なジャンルの音楽家とコラボレーションをしています。今回は、ソロもありますが、即興演奏家の重松壮一郎さんと、予定調和なしの即興演奏を行いました。

リナ
リナ
演奏は、いかがでしたか?

<樫原 秀彦さんさんのお話>
重松さんの心のこもった演奏に僕も心が震えて満足のいく演奏が出来ました。

3 活動予定

<樫原 秀彦さんのお話>
2022年1月26日(水)に、日本福音ルーテル建軍教会の「水よう音楽会」(毎月第4水曜日の音楽会)でヴァイオリンの黒木真子さん(熊本県出身)と2人で演奏する予定です(入場は無料)。是非、聴きに来られてください。

4 今後の目標

<樫原 秀彦さんのお話>
具体的にこうしたいとか有名になりたいとかは特になく、どこまで自分が音楽家としてその道を極められるか、高みまでいけるのかという追及をし続けるだけです。自分自身がどこまでいけるのかっていうのを楽しみにしてます。

5 好きな食べ物

<樫原 秀彦さんのお話>
茶碗蒸し、グラタン、蕎麦など食べる事は大好きです。

龍田川
龍田川
樫原さんのエモーショナルなギター、とてもすばらしかったですね!
リナ
リナ
即興の演奏、次どうなるんだろうと思いながらドキドキしながら聴いてました!
龍田川
龍田川
私も、即興で曲がどんどん作り上げられて、音が合わさって高まっていくその過程が、とても凄いと感じました。

<YouTubeへのリンク・凄いです!>
◇ MUSIC JOURNEY #2 JUNE 2021, KUMAMOTO – 重松壮一郎
→ リンクはこちら
◇「覚醒」(Bulerias) 樫原 秀彦 → リンクはこちら

ユリ
ユリ
今回の会場は、「お菓子の香梅帯山店」でした。「香梅」様の代表的なお菓子といえば陣太鼓ですよね! ユリのお菓子紹介・陣太鼓編もどうぞご覧ください!

<陣太鼓編>
➀陣太鼓秘話!!
→ リンクはこちら
➁陣太鼓の美味しさの3つの秘訣!!
→ リンクはこちら
➂抹茶味の特製陣太鼓発売!!
→ リンクはこちら